So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

お久しぶりです [ひとりごと]

お久しぶりです・・・と言ってもこのブログは閉鎖されているはずなんですけどね(^^ゞ

こちらのみならず、メインも更新しなくなって約4ヶ月。

コメントが増えすぎて皆さんのところに回りきれなくなって休止状態に。

嬉しいはずの展開がいつの間にか・・・辛いかも・・・となってしまい・・・。

とはいえ、未だにアクセス数がそれなりにあるのは本当に有難いのですが・・・。

こちらのブログの方は読者数&アクセス数がほぼなくなったので試しに更新して

みました。←おいっ(^_^;)

ある意味すごく贅沢ですよね<(_ _)>

そうは思いつつも、いつの間にかかなりの時間をPCに費やすことになり、段々辛くなって

きてしまったことをご理解いただければと・・・。

なんて言ってもほとんどこの文章を見てくださる方はいないかと存じますが(^_^;)

そしてこの文章自体もそう長くは公開しないような気もするのですが(笑)

とはいえ、メールやコメントにて心配してくださった方々、本当にありがとうございます。

この場を借りて御礼申し上げます。

ミリィー(猫)も私もおかげさまで元気にしております。

さて、ソネブロになるか他のブログになるかは不明ですが、いつかはミリィーの姿も紹介

できればと思っております。

まあ、ミリィーのみならず、モルディブ旅行記もまた然りなんですけどね(^_^;)

今回は全てが中途半端になっていることをお詫びしたく、こちらに記載させていただき

ました。

でも、見てくださる方はほとんどいなく自己満足になってしまうような気はしますが・・・。

因みに、ブログ休止中に実はミリィーがとあるサイトにて紹介されていました。

よろしければ見ていただければと(^・^)

それは・・・→マンガナビへ

情報を提供したのが7月で掲載が2ヵ月後、紹介がさらに2ヵ月後という恐ろしくスロー

ペースな報告ですが(爆)

みゅう


nice!(7)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

突然ですが引越しします(^_^;) [ひとりごと]

フィリテヨの旅行記を展開してきたこのブログですが、なかなか更新できない(←しない?)のでメインブログの方と統合することにしました(^_^;)
立ち上げて早々、閉鎖状態になってしまって申し訳ございません。
今後、このお話の続きは→気ままな愛猫ブログの方で「別館編」として展開していきますので、興味がある方はぜひそちらの方へお願いいたします。
今後は、もっと速いスピードで掲載していく予定ですので[あせあせ(飛び散る汗)]

尚、前記事の続きは

リゾートに到着!

として掲載しております。
中途半端な形でこのブログが止まってしまい、本当にすみません<(_ _)>

みゅう


コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

フィリテヨ 国際空港? [モルディブ]

しばらく見事なリーフが続く。
ネットで調べたら、左側の席のほうが見ごたえがあるということだったので迷わずゲット。
そのほんの一部を紹介しよう。

エアポート.jpg

写真を撮るのに夢中で寝る暇はない(笑)

エアポート2.jpg

飛行機に乗る前、念のため海水でぬれないように水中カメラ仕様で撮っていたのだが、海に入るわけでもないのにあれは何だ?という不思議な顔を周りの人たちからされる(笑)
日本人は私たちだけだったので、日本のブームだと思われたかもしれない(^_^;)
そこまでする必要はないのでは?とも思うが、実際にカメラが水滴でぬれて写真がぼやけてしまうのだ。湿度が高いのだろうか。
特に、バスに乗っているときに主人が夢中で外をパシャパシャ撮っているのを見て、ある男性が体を乗り出してじ~っと見ていたのが本当におかしかった。
当の主人は写真を撮るのに夢中で一切気付いていなかったのだが。
きっと変な人だと思っていたことだろう(爆)

そんなこんなで、飛行機に乗ってからは恥ずかしいのと撮り難いので、水中カメラ仕様はやめた。

エアポート3.jpg

太陽が入ってしまうときれいな色が出ないため、カメラの角度が難しい。
後で見てみたら、せっかくの美しさが出ていないものも多く残念だった。
やはり写真で見るよりも、実際に目で見たほうが美しいような気がする。

エアポート4.jpg

40分くらい空の旅を楽しんだら、どうやら着陸体勢に入ったようだ。
どこに飛行場があるのだろう?と不思議に思い、周りをキョロキョロしてみる。

エアポート5.jpg

まさか・・・海の中に降りるわけではないよなぁ・・・。
とそこへ、降りれそうな場所が現れた。

エアポート6.jpg

ここに降りるのだろうか?
どう見ても島ではない。←誰が見ても分かるよ(^_^;)

エアポート7.jpg

でもここが降りる場所だった。
よく見てみると、フィリテヨ インターナショナル エアポートと書いてある。
ここは国際空港だったのか(爆)!?
どう見ても、国際線は停まりそうにないが(^^ゞ
とりあえず、インターナショナルとつけたかっただけかもしれない(笑)
これがなかったら、誰も空港だと分からないことだろう。

エアポート8.jpg

こんな感じの小さな階段を使って空港に降りるのだ。

エアポート9.jpg

しばらくここで待たされたのだが、かなり揺れるので気持ち悪くなってきた。
急いで酔い止めの薬を飲む。
何を待っているのかな~と思っていると・・・

エアポート10.jpg

どうやら別の飛行機に荷物を乗せていたようだ。
乗客2名と荷物が到着。
この飛行機は、さらに遠いリゾートへ向けて残りの乗客を運ぶようだ。

エアポート11.jpg

荷物が到着したところで、みんな迎えに来た船に乗船。
フィリテヨに向かって走り出した。
前にうっすら見えると見える島が目的のフィリテヨだ。
それにしても暑い。
北マーレや南マーレに比べて赤道に近いせいなのか、暑さが違いすぎる。
同じモルディブでも場所によって気候がずいぶんと違うようだ。

 

やっとリゾート近くまで話が進みました(^_^;)
サボりすぎて忘れ去られていそうですが(笑)
次回はフィリテヨの島をご紹介します。
モルディブ編はいつまで続くのか(というよりいつ終わるのか)私も分からなくなってきました。
年内に終わればいいや、くらいのつもりでゆっくりと?いきたいと思います。←長すぎるよ[がく~(落胆した顔)]


コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

水上飛行機に乗って [モルディブ]

いよいよ船に乗って飛行場に移動だ。

空港.jpg

空港が見えてきた。
もう少しでリゾートに行くのだと思うと胸が高鳴る。

空港2.jpg

バスが走っている!
あのバスに乗って水上飛行機のところまで移動するのだ。

空港3.jpg

ついに飛行場へ到着。
たくさんの水上飛行機が並んでいて、見ているだけで感動する。

空港4.jpg

行く場所によってデザインも違うようだ。

実はこれらの写真を撮るにはちょっとしたエピソードが。
飛行機を撮りたくてカメラを構えながら移動していたら、乗らないなら中に入らないように注意されてしまったのだ(笑)

写真を撮りたいだけなんですけど・・・(^^ゞ
監視の方に、仕方がないな~という顔をされる。
でもこれ以上は中に入らないで!
どうやら私はかなり迷惑な人だったらしい(^_^;)
ブログをはじめてから迷惑なおばさん化してきている自分を実感する(爆)

こういう時、主人は必ず私と一緒には行動しない。
なぜって恥ずかしい思いをするのが嫌だからだ(笑)
私も礼節をわきまえて行動しているつもりなのだが、集中すると周りが見えなくなることがあるようだ。←ものすごく迷惑だよ[たらーっ(汗)]

そういう時は他人のふりをするからよろしくね!

冷たいやつめ・・・・[あせあせ(飛び散る汗)]
いっそのこと、主人もブログをすれば同じ行動をとるのではないかと考えてみる。

みゅうみたいに暇人じゃないから無理!

どうせ私は暇人さ~(汗)!!

気を取り直して・・・(^_^;)

空港5.jpg

待合室の様子。
みんなどこのリゾートに行くのだろうと想いがめぐる。
ウキウキしているのはきっとそれぞれ同じだろう。

空港6.jpg

やっと私達の出発の時間が来た!
プロペラが回るのを見てこれからリゾートに行くんだと実感する。

空港7.jpg

ついに飛び立った!
モルディブはこれで3回目だが、船で移動できる場所にしか行ったことがないのでドキドキだ。

空港8.jpg

前日に一晩過ごしたマーレが見える。
小さい島なのに建物だらけだな~と驚く。
歩いて見るのと上から見るのではまた印象が違う。

空港9.jpg

おお~!きれい~[揺れるハート]
島じゃなくてもリーフはあるんだな~と当たり前のことに感動する。
飛行機の離陸と同時に想いもすでにリゾートへと飛び立った。

 

楽しみにしていてくれる人もいるのに(え?いない(^_^;)?)ブログの方が遅れがちで申し訳ありません。
気付いたら一週間以上あいていてまずいな~と思って[あせあせ(飛び散る汗)]
時間が経てば経つほど私の記憶もなくなりそうです(笑)
なんとか覚えているうちに書かなきゃこのブログを立ち上げた意味がなくなる~(爆)
ついメインブログの方を優先しがちでして。
なんて言っていてもメインの方もさぼりがちなんですけどね(^_^;)


コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

マーレ [モルディブ]

現地の空港に着き、ホテルに入ったのは現地時間の20時頃(日本時間の24時頃)だった。
場所はモルディブの首都マーレにあるナサンドラパレスホテル。
本当は移動の必要のない空港近くのホテルに泊まりたかったのだが、選べないので仕方がない。
空港のある島から15分、船に揺られて移動するのだ。

マーレ.jpg

客室はこんな感じだ。
エレベーターもなくこじんまりとしたホテルだが、泊まるには申し分ない。
疲れからなにをする気力もなく、この日はすぐに寝入ってしまった。

翌朝、時差の影響なのか興奮しているからなのか3時頃に目が覚めてしまい本当に困った。
なんとか寝ようと頑張るが、どうしても目が冴えてしまう。
耐え切れず、5時頃に起床。
シャワーを浴びて街に繰り出してみることにする。

マーレ2.jpg

ホテルの部屋から見た景色。
もうすでに外は明るい。

マーレ3.jpg

マーレ4.jpg

まだ6時半くらいだというのに日差しは強い。
さすが南の島だけの事はある。
ホテルに戻る頃(7時半頃)には暑くて耐え切れず、日陰を探しながら歩いていたくらいだ。

マーレ5.jpg

マーレの警察署。
中に警察官がいたので、斜めから撮ってみる。
正面から撮って職務質問でもされたら大変だ(笑)

マーレ6.jpg

その先には大きな広場がある。
この近くに旅行者向けのお土産屋が並んでいるのだが、さすが朝早いだけあって客引きはいない。
この客引きはやめて欲しいくらいしつこいのだ。

マーレ7.jpg

広場を真正面(でもないか(笑)?)から見た写真
何の建物かは不明。

地図に、ローカルマーケット(日本で貰った地図にはフルーツマーケットと書いてある)というのがあったので行ってみることにした。

マーレ8.jpg

バナナを中心とした食べ物が並ぶ。

マーレ9.jpg

野菜も売られているようだ。
ローカルマーケットだけあって、観光客は私たちだけしかいなかった。

マーレ10.jpg

街の風景。
とにかくバイクの路上駐車が多い。
最近は車も増えて交通量が激しくなったということで、場所によっては信号機が取り付けられたとか。

マーレ11.jpg

朝食の時間になったので、バイキングに向かった。
口に合わないものもあるが、ここのカレーは絶品だった。

マーレ12.jpg

特にチキンカレーが最高に美味しい。
食べていくうちにじわじわと香辛料の旨みと辛味が口中に充満してくるのだ。
さすが本場スリランカ仕込みのカレーだけある。
とはいえ、私はスリランカに行ったことは一度もないのだが(^_^;)
でも主人がそう言うのだからきっとそうなのだろう。
ただし、主人もスリランカに行ったことは一度もない(爆)
スリランカ仕込みだと信じるか信じないかはあなた次第(笑)!?

 

 

首都となると、リゾートとは程遠い景色ですよね。
あれ?これがモルディブ?と思われた方も多いのでは。
ここは一週歩いても1時間程度の島に、約7万人が暮らす世界でも有数の人口過密都市なのです。
このあとは、空港の島まで移動していよいよ水上飛行機に乗ります。
お楽しみに^-^
って、上空から見た景色まで紹介できるかは怪しいですが(爆)

コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。